バリスタビログ。

一杯の美味しいコーヒーは人を幸せにします。あなただけのコーヒーコンサルタントになりたい!旅好きバリスタが海外で見つけたステキなカフェや、コーヒーについてコーヒーに興味がある初心者さん向けにその楽しさを発信しています。

6/11 (火)平日のワークショップ終えて。

Good day mate!!!

旅とコーヒー大好きバリスタのTomoです。

本日約1ヶ月振りのワークショップでした。

平日の日中の時間だとやはり参加者が土日ほど集まらず、今回は1名のみでマンツーマンでした。

 

 

初心者向けのハンドドリップ淹れ方ワークショップ

f:id:koyaya8:20190611173528j:image

平日は土日と開催する場所も違うのですが、日中の時間帯だとやはり皆さん仕事だと思うので前回もそうだったけど1名のみの参加となりました。

参加される方にとってはマンツーマンで色々じっくり出来るので、気になってる方はぜひ平日お越し下さい!(笑)

ただ、今後は日中だけでなく平日の夕方にも枠を作って行こうかと思っています。

そのため来週18日の時間を変更して、14:00〜16:00と17:00〜19:00にしました!

そして前回ワークショップの告知した日程に加えて16日(日)と30日(日)も追加したので、平日無理な方はぜひ週末の日にご参加下さい(^ ^)

 

平日のワークショップは主婦の方が来る傾向にある?

前回平日に行った時も、主婦の方1名の参加で、今回もそうでした。

お子さんなど預けている日中(特にお昼前後の時間帯)だと自身の時間に費やせるようで、参加される印象です。

今回の方はご自宅である程度道具もあり、淹れ方を見ていても比較的慣れている感じがありました。

ただやはり酸味のあるコーヒーは苦手で、普段飲んでいるものはかなりの深煎りで苦味が強いコーヒーと仰っていました。

参加者がお一人の時は時間がたっぷりで有り余ってしまうので、人によって内容を少し変えています。

もしどんな味が自分好みか分からないと言う場合は何種類かの豆で味の違いや好みの味を探す方に重点を置き、逆に淹れ方の練習が必要そうな人には淹れる回数を多めにするなど。

今回は淹れ方は安定している感じだったので、前者の、いくつか用意した種類別の豆で味の比較をしてスペシャルティコーヒーを味わってもらいました。

我ながら中々贅沢だと思います。だって色々な種類のスペシャルティコーヒーを味わいながら何回もドリップ練習出来るのですから…さらにはお土産で豆が貰えるなんて!(自分で自分のワークショップのゴリ押し、笑)

 

酸味は苦手。でもさすがエチオピア

ワークショップで用意した豆はブラジル、エチオピアの浅煎り2種類と、深煎りのブレンド豆です。

万人ウケするのがブレンドの豆で普段のワークショップでもメインで使っているものになります。

ブラジルの豆は浅煎りでもエチオピアに比べると苦味と酸味のバランスが良いのでこちらも飲みやすいかなぁと思いドリップして味見をして頂きました。

深煎りのブレンドと浅煎りのブラジルを比べると反応が結構違い、やっぱり深煎りの方が美味しいとの事。ブラジルの豆で好みではない感じだったので、それよりもはるかに華やかでフルーティーエチオピアは好きではないんじゃないか?と思いつつ、淹れてみて飲むと。。。

 

「美味しい…好きです。」

 

とひと言。

 

私は思わずテンションが上がってしまいました。

エチオピアすごい!

エチオピアファンがまた増えた♡

たまたまその方の味覚に合ったのでしょうけど、それでもブラジルよりもエチオピアが気にいると言うことはこの方は、いずれスペシャルティコーヒー特有の華やかな香りや、明るい酸味を好きになるんじゃないかなぁと思えるような反応でした。

 

ドリップコーヒーは身近な存在なので始めやすい♪

ワークショップが終わり、参加された皆さんが嬉しそうに帰っていくのを見れて毎回本当に嬉しいです。お土産の豆でお家で練習してるかな?上手く淹れられたかな?と時々想像します。(笑)

 

お店で働いてる時はラテアートをするのが好きだしより楽しかったりします。お客さんのラテアートを見た時の反応もモチベーションが上がるので…

でも個人的に思うのは、ドリップコーヒーはより身近で手軽に始めやすいのでワークショップの時はドリップコーヒーの楽しさをもしかすると参加者よりも感じているかもしれません!!?

 

「ドリップって奥が深いなぁ〜」

 

って毎回思います。

コンビニコーヒーも安くて良い。

カフェでお金払ってプロに淹れてもらうのも良い。

でも自分で淹れる事も「淹れてる時間」がまた楽しいし、良いもんですよ〜(^^)