バリスタビログ。

一杯の美味しいコーヒーは人を幸せにします。あなただけのコーヒーコンサルタントになりたい!旅好きバリスタが海外で見つけたステキなカフェや、コーヒーについてコーヒーに興味がある初心者さん向けにその楽しさを発信しています。

【羽田ースペイン】評判イマイチのエアチャイナ(中国国際航空)を初めて利用!北京乗り換えはスムーズだった!

Hola!!
旅とコーヒー大好きバリスタのTomoです。
スペインに短期滞在中ということで、出だしの挨拶をオージースタイルではなく、スペインスタイルに変えてみました!
 

 


【羽田発マドリッド着】評判イマイチ。。。エアチャイナを初めて利用した感想〜不安だった北京での乗り換えはスムーズだった!〜

f:id:koyaya8:20191129011319j:image

〜チケット探しの段階〜

前回スペインに行った時はアエロフロートを利用して、ロシア乗り換えでしたが2回目のスペインへは評判があまり良くないエアチャイナを利用しました。

 

なぜエアチャイナなのか?
 
それはもちろん安いからの一言につきます!
 
私がチケットを探し出したのは8月頃で、10月末で安いスペイン(マドリッド)行きのものを探していました。
アエロフロートもあったけど、今回安かったのはエアチャイナかエディハド。
私の場合、まずはスカイスキャナーで行きたい時期の相場の値段を調べます。
それが分かったら今度は各エアラインのクチコミをチェックします。
クチコミには良いことも悪いことも書かれていますが、悪い部分を見て自分ならそこまで気にしないかなぁと感じるものだったりすればあまり気にしません(^^;)
あとは運だと思うので、自分の運を信じます!!(笑)
クチコミではエディハドの方が心なしか良かったような気もしました。
金額は日によってエアチャイナが少し安かったり、エディハドの方が安かったりといった感じ。
私が決めた日にちはエアチャイナの方が安かったので、こちらに決めました☆
ちなみに金額は往復8万弱で、前回(3月)のアエロフロートは7万ちょっと。購入を決めたのが9月の頭だったので、8月中に購入していればもう少しだけ安く買えた気がします。
 

〜荷物の重さや乗り換えについてネットで色々情報収集〜

前回のロシア乗り換えの時もそうでしたが、乗り換えの時に不安なのがスムーズにいくかどうか?といことです。

ここ最近私はカンタスでオーストラリアにしか行っていなかったので、初めて利用する航空会社や評判がイマイチだったりするとやはり不安です。

そのため、「東京ースペイン」「北京」「乗り換え」「荷物」という検索ワードで調べまくりました。

乗り換えについては数年前の情報だと、とても時間がかかると書いてありましたが、最近のものだとスムーズだったと書いてありました。

私の便の乗り換え時間も3時間半くらいあるので多少時間がかかっても大丈夫だろうとひと安心。

また、荷物についてはスーツケースは23kg以内、機内持ち込みは5kgまでとあります。今回3ヶ月の滞在なので、結構荷物重くなりそうな気がしましたが必要最低限まで絞り、あとは現地で買えばよし!

 

〜当日!チェックイン〜搭乗、乗り継ぎまで〜

10月30日(水)17時に羽田に着きました。フライト時間は19時半だったのでやや早いかなぁ?なんて思っていたのですが…

エアチャイナの窓口に行くと長蛇の列になっているではありませんかΣ(゚д゚lll)

1時間ほど列んで待っていたと思います。

ようやく自分の番になってスーツケースを預けると重さが23.4kgでややオーバーしてる…

でも特に何も言われませんでした。

この位ならオーバーしてても大丈夫みたいですね。機内持ち込みの荷物も私はリュックの他に手提げバッグを抱えていましたが、それについても特に重さを計ったりしませんでした。

 

19時頃にいよいよ搭乗です。

クチコミでは中国人がうるさいとか、床が汚いというような内容が結構多く書かれていましたが、羽田ー北京は全くそんなことはありませんでした。

f:id:koyaya8:20191121230059j:image
f:id:koyaya8:20191121230046j:image

座席にあるのはヘッドフォンだけでしたが、ブランケットが欲しければCAさんに言えばもらえます。

 


f:id:koyaya8:20191121230052j:image
f:id:koyaya8:20191121230049j:image

食事も思っていたより美味しくて驚きました。(カレーがあったので私はカレーを選択)

ちなみにANAとのコードシェア便でした。

3時間ほどで北京に到着し、ちょっと不安な乗り換えでしたが乗り換え場所も分かるようになっていたしほとんどがオートマティカルになっていたので、待つこともなく、スムーズでした。

f:id:koyaya8:20191121230557j:image

黄色の文字でトラスファーとある方面へ表示があるのでそれと人の流れに続けば良いだけ!


f:id:koyaya8:20191121230551j:image
f:id:koyaya8:20191121230547j:image

ここでHK、マカオ、台湾トランスファーとあって

「あれ?マドリッドはどこ?」と思いましたが、同じ方向へ進めば大丈夫でした!

ボディチェックが厳しそうでドキドキしましたが、危険物はないので問題なくスルー。

 


f:id:koyaya8:20191121230554j:image

モニターで自分の便のゲートの確認をして行けば、あとは出発時間まで待つだけなので、近くの搭乗ゲートで待っていました。

面白かったのが、公衆電話を少しワイドにしたくらいのサイズのカラオケボックスがあったこと!

2、3人までは入れそうなスペースで、時間つぶしにはちょうど良いですね♪

f:id:koyaya8:20191121230150j:image
f:id:koyaya8:20191121230143j:image
f:id:koyaya8:20191121230147j:image

実際に中で歌ってる人もいました(*゚∀゚*)

 

北京ーマドリッドの機内も特に何の問題もありませんでした。

食事はちょっと私の口には合いませんでしたが、まぁ機内食にそれほど求めていないので。。。

機内が汚かったという印象もなく、時間も定刻通り、荷物も無事に受け取り破損などもなし!

 

〜機内エンターテイメント〜

私は映画が好きなので、機内では下手するとずーっと映画を見続けてしまいます(笑)

エアチャイナのクチコミには最新の映画は少なく、中国映画やドラマ、中国語ばかりとあったので寝る気満々でいました。

が、チェックしてみると色々映画あるではないですか!

英語はもちろん、日本語吹き替えも数は少ないけどちゃんとあります。

と言う訳で4本くらい映画を観ました。

現地には朝の6時に到着なので、機内でも4時間くらいは寝ておきました。

 

初めてのエアチャイナ利用の感想!

色々不安の多かったエアチャイナでしたが今回は全く不満はありませんでした!

個人的にはアエロフロートの乗り継ぎの方が、カオス状態で大変だったので値段が同じくらいならエアチャイナを使います。

これは行きの便の私の感想なので、また帰りの便も何か感じたら記事にしようと思います。

今回はコーヒーとは関係ない記事ですが、これからエアチャイナ利用するかどうか検討している方にとって少しでも参考になればと思います!

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村