バリスタビログ。

一杯の美味しいコーヒーは人を幸せにします。あなただけのコーヒーコンサルタントになりたい!旅好きバリスタが海外で見つけたステキなカフェや、コーヒーについてコーヒーに興味がある初心者さん向けにその楽しさを発信しています。

コーヒー業界のお祭り!?SCAJ2019

Good day mate!!!

旅とコーヒー大好きバリスタのTomoです。

毎年9月に開催されるコーヒーのビッグイベントSCAJに今年も行ってきました!

SCAJとは毎年東京ビッグサイトで行われているコーヒー関連の企業や飲食店が国内外から集まるアジア最大のスペシャルティコーヒーの展示会!

www.scajconference.jp

 

どんなイベントなのか?

f:id:koyaya8:20190912174641j:image
f:id:koyaya8:20190912174645j:image

SCAJとSpecialty Coffee Association of Japanの略で、前述のようにアジア最大のスペシャルティコーヒーイベントです。今年は9月11日〜9月13日の3日間東京ビッグサイトにて開催されています。

最近ではスペシャルティコーヒーを盛り上げようと、色々なコーヒーのイベントがありますが、このイベントが1番大規模なイベントになります。

そしてどのイベントもそうですが、年々出展するお店側もイベントを見に行くお客側も増えているように感じます。

SCAJも今年は過去最高の出展者数だそうです。

 

コーヒー豆の生産者から、ロースター、カフェなど国内・海外から集まります。

また、バリスタチャンピオンシップ、ロースティングチャンピオンシップなどバリスタや焙煎の技術を競う競技会などもこのイベント内の一角で行われていて毎年とても盛り上がっています。この日の競技で優勝した人たちは世界大会への切符を手にします。

バリスタチャンピオンシップは、私もバリスタになって最初の年のSCAJで見ていてとても勉強になりました。

なぜかというと大会に出ている方たちの知識や、バリスタとしての立ち振る舞いなどを見て、

バリスタってこんなにすごい職業なんだ!」

ととても感動したからです。

バリスタになりたての人とかには、競技会を見ると勉強になるし今後のモチベーションも上がるので良いかと思います。

 

一般の人でも楽しめる?

専門的な知識のある人や、コーヒー関係者じゃないと行けないんじゃないかと思うかもしれませんが、一般の人もチケットを買えば入場出来ます。

入場券は通常1500円、事前登録で申し込めば1000円です。

コーヒー関係者などから招待券を貰えると、無料で入ることが出来ます!

そして、会場にはたくさんのブースで試飲用にコーヒーを配っています。普段飲めないような貴重なコーヒーや、コーヒー以外のドリンクやコーヒーカクテルなどもサンプルをくれたりするので、コーヒー好きもそうじゃない方も楽しめます。

f:id:koyaya8:20190912174751j:image

こちらのブース(UCC)ではミルクの種類、エスプレッソのショット量、フレバーを紙に書いてオーダー出来ます
f:id:koyaya8:20190912174744j:image
f:id:koyaya8:20190912174747j:image

私は普通の牛乳、エスプレッソ40ml、ドライフルーツのフレバーでオーダー。

フレバーは豆の特徴なのかと思いきや。。

何と牛乳にドライフルーツを入れてフレバーを作っていました(・Д・)
f:id:koyaya8:20190912174754j:image

こちらのブース(Scrop Coffee Roasters)ではゲイシャ種のコーヒーを試飲出来ます!

 

行くなら、真ん中の2日目がおすすめ!

チケットは3日間通しで使えるので、3日行く人も多いと思いますが私は今年は初日のみ参戦。

個人的な印象としては2日目がバリスタの競技会の決勝などもあり、見応えがあって人が集まっているかと思っています。

3年前は出展側、2年前は仕事を中抜けしてちらっと寄っただけ、そして去年は働いていた職場の焙煎士が焙煎の競技にチームで出場していたので、最終日に応援のため職場の人たちと行きました。

2014年から毎年ビッグサイトに行ってますがここ3年間は完全プライベートで行ってないので、色々なブースをじっくり見れませんでした。

今年はしっかりと休みを取って、気合を入れて開場時間に向かいました(笑)

午前中は比較的人も少ないので、色々なブースをじっくり見たり、気になる人気のお店のコーヒーが飲みたいのであれば午前中だとあまり並ばずに飲めると思います。

 

有名バリスタのコーヒーも飲めます!

前にTokyo Coffee Festivalの時にも書いたMelbourneのSt.Aliのバリスタ深山晋作さんがSCAJにいらっしゃるというのを知って、彼の淹れたコーヒーを飲みたいと思っていました。

入場してわりとすぐに大一電化社のエスプレッソマシンなどがあるエリアで深山さんを発見!!

コーヒーを淹れていて、数人に囲まれてお話されていたのでしばらく近場で待っていました。(ストーカーではありませんよ!)

そして人が去っていったのを見計らって、

「コーヒー下さい!」

とお願いして淹れて頂きました。

目の前でラテアートもしてくれて、初めて生で見ることが出来てちょっと感動…

アートはもちろん美しいのですが、ミルクの舌触りや温度、エスプレッソとのバランスもドンピシャでとても美味しかったです(*^_^*)

f:id:koyaya8:20190912174948j:image
f:id:koyaya8:20190912174943j:image

ラテアートの動画はこちら↓

 

普段から人に見られることや、人とフレンドリーに話しながらコーヒーを淹れるということに慣れている感じがさすがでした。

実際、ラテアートしている所を人から見られるのってかなり緊張しますからね(^_^;)

それを話しをしながら、そしてギャラリーに動画撮られたりしてもサラッと美しいアートが描けるのって本当にすごい。しかも味も美味しい。

本当に今回深山さんのコーヒーを体験できて良かったです。

SCAJには様々なコーヒーの競技で優勝したバリスタさんたちが、各ブースでコーヒーをサーブしています。

こういった方たちは普段お店には立っていなかったりもするので、イベントではコーヒーを淹れてもらえるチャンスです☆

ぜひ気になる方のコーヒーを飲んで下さい(^^)

 Tokyo Coffee Festivalの記事はこちら
koyaya8.hatenablog.com

 

SCAJで見つけたもので迷ったら買うべし!

会場には業務用から家庭でお馴染みの器具までたくさんの企業が展示しているので、今まで気になっていたものを実際に見て触れられて器具の特徴や使い方の説明も聞けます。

しかも価格が展示会限定価格で、普通に買うより少しお得になっているので、買うか迷っていたならこのタイミングで買いましょう。

f:id:koyaya8:20190912190920j:image

↑このグラインダーがコンパクトで中々のスペックで欲しくなりました(><)色も赤やミントグリーンなどバリエーション豊富。金額は10〜15万だそう…orz....

www.eureka.co.it

 

 


f:id:koyaya8:20190912190948j:image

革張りのエスプレッソマシン


f:id:koyaya8:20190912190927j:image

こちらはオーストラリアの企業がデザインしたエスプレッソマシンで、グッドデザイン賞などで賞を取ったみたいです!


f:id:koyaya8:20190912190932j:image

このマシンもMelbourneのカフェではけっこう見かけますが、日本ではまだあまり見ないです。


f:id:koyaya8:20190912190956j:image
f:id:koyaya8:20190912190941j:image
f:id:koyaya8:20190912190917j:image

プロバットの焙煎機。


f:id:koyaya8:20190912190924j:image
f:id:koyaya8:20190912190953j:image

このドリップコーヒーポットが見た目もかわいいし、温度も測れるし気になりました!

 

今年は私も朝から夕方まで長時間満喫したので大満足でした。

まだ明日もビッグサイトでやっているので、気になる方はぜひ行ってみて下さい。

最初にも言いましたが、業界の人じゃなくてもそれなりに楽しめます♪

今年無理な方は来年に!

来年は10月14日〜16日に開催されるそうです!

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村