バリスタビログ。

一杯の美味しいコーヒーは人を幸せにします。あなただけのコーヒーコンサルタントになりたい!旅好きバリスタが海外で見つけたステキなカフェや、コーヒーについてコーヒーに興味がある初心者さん向けにその楽しさを発信しています。

【都内カフェ巡り・鶯谷】スペシャルティコーヒーのおすすめカフェLANDABOUT TABLE

Hola!!

旅とコーヒー大好きバリスタのTomoです。

先日帰国して初の都内カフェ巡りをしてきたので、今日は久しぶりに都内のおすすめカフェ紹介をします(^^)

 

LANDABOUT TABLE 

1/16に鶯谷にオープンしたばかりのホテル!1階はおしゃれなパブリックカフェ&バー!

今回紹介するカフェは、鶯谷駅南口から徒歩5分の場所にできたばかりのHotelです。

1階がカフェ・バーになっていて、ホテル利用客以外の方もモーニングやランチ、ディナーと利用できます。

f:id:koyaya8:20200203184300j:image

お昼頃にカフェの前まで来ると、中はあまり人が入っていない様子…

一見中で食べれるのは宿泊者だけで一般の人はテイクアウトのみかな?と感じてしまいそうです。

でも中に入ると、親切な店員さんが席を案内してくれました(^^)←これ大事。

 

ワンプレート系のランチメニュー

ランチセットはドリンク付きで1200円(税抜き)、サンドイッチ・本日のパスタ・カフェのオリジナルカレーのいずれから選べます。

私はお米が食べたかったので、ランダバウトカレーを注文しました。

コーヒーはピッコロラテ。

f:id:koyaya8:20200204123432j:image
f:id:koyaya8:20200204123427j:image

カレーに関しては、ボリュームが少なめな印象。(スペインのサイズ感に慣れてしまったから!?)

このサイズ感でこの金額…ちょっと高い?小さくても良いからサラダとかスープが付いてたら、お値段的に満足できるなぁと思いました。

お味は美味しかったです♡

 

一緒に行った友人は本日のパスタとドリップコーヒー(エチオピア)を頼んでいて、やはり

 

「パスタ少ない…もう一皿行ける」

 

と言っていました(笑)

 

ランチ後には上野や谷根千エリアにお散歩できる立地の良さ!

今まで鶯谷に行く用事はほとんどなかったので私の中の鶯谷のイメージは

 

「大人のためのホテルがいっぱいある場所」でした(笑)

 

そんな中、今回気になるカフェができたので鶯谷へ行くことになった訳ですが。

 

前述した通りこちらは宿泊施設で、中古マンション再生流通事業を手掛ける株式会社インテリックスが、リノベーションによるまちづくりを推進する株式会社HAGI STUDIOをパートナーに迎え、鶯谷の新たなランドマークとしてオープンしました。

 

あらゆる地域から導かれた道が淀むことなく結ばれる環状交差点 (Roundabout) は、各地から集まった人々が一時をともにし、また旅立っていくホテルとどこか似ている。

『LANDABOUT』という名前には、「“街と旅人の交差点”をこの鶯谷という地 (Land) に創りたい。常に流動しつづける人や時代の流れと、いつまでも変わらない定点としての場所。多くのひとの人生にとって大事な一期一会の瞬間を生み出しつづける場としてありたい」という思いが込められている。(https://www.hotelier.jp/inboundnews/ma/20191010.htmlより抜粋)

 

ただ宿泊するだけで終わるのではなくて、1階に誰でも気軽に立ち寄れるカフェがあることでツーリストでも地域の生活をより身近に感じることができそうですね。(今後イベントなども開催していく予定のようです!)

そして、上野や浅草、谷根千など観光スポットが近くにある立地の良さ!

私もランチ後に歩いて千駄木へ散歩がてら歩いて行きました。

今年は東京オリンピックもあるし、その時期はホテルもカフェも忙しくなりそうですね!

カフェはもちろんおすすめですが、ホテルもお手頃価格でキレイなお部屋みたいなので、地方から出張や旅行で東京へ来た方にもおすすめです(^.^)

 

 

【Shop info】

Web site

LANDABOUT

Instagram

https://instagram.com/landabout_table?igshid=1f3h99w9c11i0

 

 

ブログ村ランキングに参加しています

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村